ギャラ飲みは危険?危ない男の見分け方

ギャラ飲みでよくあるトラブル16個

ギャラ飲によくあるトラブルは、「お金、体の関係、個人情報流出、その他」の4つに分けられます。

主なトラブル
お金
  • お小遣い/交通費をもらえない
  • タダメシ/タダホテルされる
  • 月契約をしたのに払ってもらえない
  • 「返済しろ」「訴える」と脅される
体の関係
  • エッチを強要される
  • リベンジポルノで脅される
  • レイプされる
  • おいしい話で行ってみたらAVだった
個人情報流出
  • スクショされるリスク
  • 彼氏や友達にバレるリスク
  • 将来バレるリスク
  • 詐欺被害
  • ストーカー被害
その他
  • ギャラ飲みをドタキャンされる
  • ドライブで置き去りにされる
  • 不倫による慰謝料請求を受ける

このように様々なトラブルがありますが、お金」に関するものがほとんどです。

ギャラ飲みで体の関係や個人情報などのトラブルに巻き込まれてしまうと、心や体に深い傷も負ってしまいます。

こうしたリスクを見てやっぱり怖いと思う人は、基本的にギャラ飲みには向いていません。

 

ギャラ飲みの危険性で特に注意したい5つの事

ギャラ飲みで過度な飲酒を求められる

ギャラ飲みでは男性に過度な飲酒を求められるケースがあります。酔いがまわってしまえば、金額をごまかされていても気がつきません。

中にはまだ報酬をもらっていない場合は、そのまま帰ってしまう場合も。悪質なケースだと身体の関係を約束していないのに、そのままホテルへ連れこまれ、乱暴されてしまう場合もあります。

ギャラ飲みアプリを経由して会っている場合は、もしそういったトラブルが起こった場合はアプリを通じて通報することができますが、SNSを通じて出会った場合はそのままアカウントを消して逃亡…。なんてこともあります。

そういった場合、泣き寝入りで終わるしかないのは避けたいところです。「席を立ってからの記憶がない」など、飲み物に睡眠薬を盛られて性被害を受けたという事例も数多く、ギャラ飲みではなく最初から身体目的で近づいてくる男性もいるのは事実です。

そういった被害に合わないためにも、ギャラ飲み中の飲酒はたしなむ程度にして、男性のペースに飲まれないように気をつけましょう。

また、自分の身を守るためにも「飲み切ってから席を立つ」「戻ってきたら飲み物を変える」など対策をしておくことをおすすめします。

ギャラ飲みはカラダの関係を求められることがある

ギャラ飲み希望の男性のなかには、最終的に肉体関係を目的としている方も多いです。

数回ごはんにお付き合いし、そのあとホテルへ誘われた…なんてことは日常茶飯事。

無理に求めてくる男性もいるため安易にギャラ飲みを始めるのは危ないです。

特に個人情報の登録を必要としないSNSで繋がった男性は要注意。素性がわからないため、危険な目に合う確率が高いです

どうしてもギャラ飲みをしたい方は、シュガーダディなどの専門マッチングでみ身元のはっきりとした男性と出会うことをオススメします。

シュガーダディでは男性の個人情報を確認して身元が分かるようにしています。より安全にギャラ飲みをしたい方は、チェックしてくださいね。

 

ギャラ飲みは金銭トラブルに巻き込まれやすい

金銭トラブルに巻き込まれやすいのも、ギャラ飲みが危ないと言われているひとつの理由です。
マッチングアプリなどで男性と手当の交渉をしても、顔合わせ時に必ずその金額をもらえるとは限りません。

「雰囲気がタイプではない」
「話が合わない」
「マナーが悪い」
こんな理由で手当がもらえなかった女性も少なくないです。

また食事後に男性が席を離れ、なかなか戻ってこないと思ったら、逃げられていた…なんてひどいことも。
お手当をもらうどころか、食事代を肩代わりするはめになります

ギャラ飲みには契約書などがない分、いくらでも男性が逃げられてしまうんです!
軽い気持ちでギャラ飲みをすると金銭的にマイナスになることもあるため注意しましょう

 

ギャラ飲みで個人情報がSNSで拡散される危険がある

多くの女性はギャラ飲みをする場合、専用のマッチングアプリを使っています。専用のマッチングアプリではプロフィール写真を設定するため、それをSNSで拡散される恐れがあるんです

「イラストやネットで拾った画像を使えばいいんじゃない?」こんな風に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどのギャラ飲み専用アプリではイラストやフリー素材での代用を禁止しています。

顔や雰囲気がわからないと男性からアプローチされませんし、身バレの可能性がある写真を掲載している女性も多いんですよ。なので誰でも登録できるマッチングアプリを活用したギャラ飲みはおススメできません。

 

④不倫による慰謝料を請求される場合も…

パパになる男性はお金に余裕がある40代~50代がほとんど。この年齢だと既婚者率も高くなります。

なのでもし男性との交際が奥さんにバレた場合、慰謝料を請求される危険があるんです。ギャラ飲み女子のなかにはパパと大人な関係が奥さんに知られ、100万円以上の慰謝料を支払った女性も…。

軽い気持ちでギャラ飲みを始めて、逆に借金を背負う羽目になれば本末転倒ですね。男性に婚姻関係を聞き出しても嘘をつかれてしまう可能性が高いので、慰謝料が不安な方はギャラ飲みを控えましょう。

 

ギャラ飲みで危ない男の特徴

ギャラ飲みで危ない目にあわないためには、初めから騙すつもりで近づいている男性の特徴を知っておきましょう。ざっと目を通すだけでも、どんな手口でくるのか実際のイメージが掴めるでしょう。マッチングアプリで出会うギャラ飲み希望の男性。こんな人に要注意!

  • 1通目でいきなり会う時の条件を聞いてくる
  • 会うためならドンドン好条件を出してくる(会う前から月契約10万円以上など)
  • 決断を急がせる
  • 初回お茶のみでお願いしたら、妙に食事にこだわる
  • 食事で個室を使いたがる
  • 自慢が多い(経歴、年収、有名人の知り合い)
  • すぐ車に乗せようとする
  • 自宅まで送り迎えしたがる
  • 高級なレストランに連れていきたがる
  • 手元にクレカしかなくて、お小遣いは次回でいい?と聞いてくる
  • トイレ/精算する際に荷物をすべて持っていく

 

 

© 2022 ギャラ飲みとは? Powered by AFFINGER5